【顔小さいねー!】

は褒め言葉じゃない。

In Asia being told that you have a small face is considered a compliment.

Does the same thing apply in Western culture?

 

 

「顔小さいねー!」

 

 

 

これは日本人であれば、言われたら嬉しくなるような褒め言葉の一つではないでしょうか?

顔のサイズは日本人がかなり気にする部分でもありますし、顔を小さくするためのローラーなども販売されたりしています。

 

そのため顔の小さい西洋人を見ると

 

「顔小さい!いいなー!」

 

と感じる人も多いと思います。

 

そしてその感情を、その人に伝える人もいるでしょう。

西洋人が「顔小さいね!」と言われたときの反応動画のリンクを貼っていますので、興味のある方は是非。↓(日本語字幕付き)

 

そう。

 

ご覧いただいた方はわかると思いますが、

 

西洋文化では「顔が小さいね!」という言葉は

 

褒め言葉でも何でもないのです。

 

 

そんなこと言ってる僕もオーストラリアに住んでいる時に、顔が小さい女性に対して「顔小さいね!」と言ったことがあります。ポジティブな気持ちと共に伝えたのですが、その時にもやはりその女性からは数学の難題に出くわした時の様な凄まじく困惑した顔をされました。

 

 

西洋文化で「顔が小さいね!」と言われるとこの様に言われている気分になるらしいです↓

 

(顔のパーツがキュッとコンパクトに小さく集まっているみたいな)

 

この絵を見せられた後にその女性から、

 

「私があなたの肘の大きさに対して”肘小さいね!かわいいー!”って言ったら、あなたはどんな気持ちになるの?」

 

と言われ、

「なるほど。」と思いました。

 

確かにリアクション取りづらいなと。笑

 

このようにより多くの価値観に触れて、広い視野を持つことはとても面白いなと思うのと同時に、そうやって色んな価値観に触れる事は人生を楽に、豊かにしていくのだなと感じました

今回のビデオにもあるように、自分がコンプレックスを抱いている問題は、実は自分の周りの何人かが作り出した価値観なのかもしれませんしね

 

<まとめ>

色んな価値観に触れて、いろんな考えを知って、「自分が一番納得する自分の価値観」を持つことが自分の人生を豊かにする。

自分の価値観が自分の中にしっかり決まると、とても人生が楽になります。なぜなら誰に何を言われようが、自分の価値観が定まっている人は「この人の価値観ではそのように思うかもしれないが、それが全てではない」と思えるので、いちいち傷付いたり、悩んだりする事もなくなるからです。

もし、

 

「自分の価値観がはっきりしていない」

「世間や周りの人の価値観に合わせてしまう」

 

のであれば、そしてそれで苦しんでいるのであれば、

色んな人の価値観に触れて、「価値観のインプット量」を増やすことをお勧めします。

いつも同じメンバーで、いつものと同じ店に飲みに行くのではなく、あまり今まで触れ合ってこなかった人と関わってみると色んな価値観の発見があって面白いですよ。

 

個人的には海外から来ている人と話すのは、全く考えもしなかった価値観に触れられるのでオススメです。

 

 

なぜなら海外から来ている彼らのほとんどが、僕らが思う「高校を卒業したらストレートで大学に入って、大学を卒業したらすぐに次の年から働き始め、20代半ばに入ったら結婚して、30代が近くなったら子どもを作って、、、」みたいな”普通の道”を通ってきていない人です。

(そもそもこんな人生が”普通”だと誰が決めたのでしょう?)

彼らが日本という異国で生活している時点でそうですよね笑

 

 

 

なぜ日本に来ようと思ったのか?

なぜ自分の国での生活を一変させてまで日本に来ようと思ったのか?

母国ではどんな学校で何を学び、どんな友達がいて、何をしていたのか?

 

僕らが想像もしないような面白い答えが返ってくると思います。

 

 

 

 

Cheers mate英会話の無料カウンセリング・体験レッスンのご予約はこちら↓

https://cheersmate11.com/contact

(クリックしたら飛びます)

→ 1つでも当てはまった方には、これから役に立つお話ができますので

 是非ともノートとペンと共に遊びに来てください。

 

 

 

英語が話せるようになりたいのに、

今まで自分たちが“英語を話せるようにならなかった勉強方法”を繰り返していませんか?

持ってくる物はありませんが、日本人の伝家の宝刀の恥じらいだけは家に置いてきてください。